HALblog <平野晴琉のブログ>
Twitterもやってます。⇒⇒⇒ 平野 晴琉 @HAL_HRN_2018
lineスタンプ作ってます。⇒⇒⇒ ty-knee sticker
小説も書いてます。⇒⇒⇒ amazon kindle 平野晴琉

【 #IPPONグランプリ 】昨晩開催、IPPONグランプリ観ました。


昨晩拝見しました、IPPONグランプリ

毎回面白いですが今回も面白かった。


放送時、僕もツイッターで回答しているのですが”いいね!”いいね!を頂くと嬉しく思います。


この度は名実ともにミスターIPPONと言っても過言ではないバカリズムさんが優勝しました。

失礼かもしれませんが、大悟さんが決勝に進んだのは僕的に驚きでした。

そういえば千鳥さんって大悟さんとノブさん、どっちがネタを作られてるんですかね。


この番組は、いわゆる大喜利番組で、通常の大喜利以外に、写真や映像で大喜利を行う出題の幅が広い番組だと思います。

しかし、この多様な出題に持ち前の”センス”でオールレンジ対応出来るバカリズムさんには、本当にお得意の番組だと思います。


ワタクシの考えなのですが、芸人さんにとって大切な要素は”運”と”頭の回転の良さ”、”センス”、”愛されキャラ感”だと思います。大阪のローカル番組”松本家の休日”地獄谷放送分で、たむらけんじさんが大喜利が苦手だと言われてました。芸人は大喜利が出来る事が必須で、出来なければいけない事が大前提ではないですが、僕的には芸人さんにとっての大切な要素の内二つである”頭の回転の良さ”と”センス”の能力が試され、地の力を発揮出来、大喜利が面白ければ”芸人として先天性能力があるな”と感じます。”運”と”愛されキャラ感”という要素はどこの世界でもやっていける能力、汎用性のある能力だとも思うので。



しかし、そろそろ番組に構成を若干変えたいいと思ってます。

出演者がマンネリしていると思います。

バカリズムさんを始め、博多華丸大吉大吉さん、ネプチューンホリケンさんなどなど、もうそろそろ殿堂入りされてもいいんじゃないかと思います。

現状のままでは番組が笑点化してしまうのではないかと思います。


いっそ若手の芸人さんが参加出来るよう、間口を大きく開いたら良いのでは?と。

併せて素人さんでも参加できれば。

素人さんの回答、結構面白いので。


数回の予選、面接で出演者を選抜し、世に埋もれている大喜利強者を見てみたいです。

また本家(?)である落語家の方に多く出演して頂いては…と。


まぁ、色々言いましたが今後のIPPONグランプリも楽しみにしております。

ちなみにフジテレビが運営している動画サイト”FODプレミアム ”で過去のIPPONグランプリが視聴出来るので是非活用されてはと思います。



スポンサーサイト
  1. 2018/03/11(日) 14:23:14|
  2. お笑い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【 #311 】今日は #東日本大震災 が起きた日。 | ホーム | 03/10のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maximumrbttypeblog.blog9.fc2.com/tb.php/2659-68d39c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)